FC2ブログ

プロフィール

春河あかり

Author:春河あかり
春河あかり個人サークル
「ラビッシュ。」の公式サイトです!

愛情こめて作品をお届けできたらイイナ。

※成人向けの音声作品を
主に制作しています。
18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top↑

そろそろ一週間

サークル・ラヴィッシュ。第二作目「放課後センセイション」が発売されて、
そろそろ一週間ですね!
ご購入いただいた皆様ありがとうございます!感謝っ。

まだデビューしたばかりのちっちゃいサークルなので、
やっぱりどうしてもご存知ない方が多くて、
気にはなるけど・・・ちょっと後回し!な印象が強いのかなーって感じている今日この頃。

でもね、でもね!
本編を聴いていただいた方には、
絶対満足していただける仕上がりになっていますっ。
愛とエロスとエロス(大事なことだから二回w)をぎゅぎゅっと詰め込んで、
自信を持ってお届けしますので!!
ぜひお悩みの方はチェックしてもらえたら嬉しいです★

そして、感想やレビューなんかも、
ばしばし送っていただければ幸いです。
(サークルのアドレス宛でも、ブログの拍手でコメント頂くのも大歓迎!です!)

声優としてお芝居すること。
歌手として唄うこと。
それと同じように、ものづくりにも真摯にソイヤッ!!と向き合って、
型にとらわれない、楽しくHな作品をこれからも作り出していこうと思います!

どぞ皆さん応援宜しくお願い致します


□――□――□――□――□――□――□――□――□――□――□

「放課後センセイション」

houkago.jpg

下記のダウンロードサイト様よりご購入いただけます



  

004.gif  

  


【ストーリー】

「それじゃあ、授業を始めましょうか。 2人だけの...ね。」

優しくて綺麗でいつも甘い香りがする学園の美人教師。
誰もが振り返る 誰もが恋をする 誰もが虜になる・・・
そんな素敵な先生がどんな無茶な相談でも聞いてくれるとしたら?

・・・放課後。
静まり返った生徒指導室で繰り返される
濃厚で淫靡なプライベートレッスン。

時に、脳内がトロトロになるまで甘えさせてくれたり・・・
時に、厳しく寸止めされて、罵倒されたりもして・・・
二転三転する淫らでキュートな先生から、貴方もきっと目が離せない!

彼女は慈愛の天使?それとも・・・。


【トラックリスト】

○track.1 愛欲!おしゃぶり編 (17分12秒)
「授業中、先生のおっぱいばっかりみて全然授業に集中できていないHな男の子。
 妄想を現実のものにしてあげたら・・・少しはしゃきっとするかしら?
 勿論きちんと予習復習がんばれたら・・・
 もっとイイコト、してあげる★」

○track.2 誘惑!オナてつ編 (16分21秒)
「一人エッチの経験がないことをお友達にバカにされた、うぶな男の子。
 初めてだからって恥ずかしがることなんてないのに!
 むしろオナニーヴァージンなんて、すっごく可愛いと思うんだけどなぁ♪ 
 先生が手とり足とり丁寧に・・・優しくお手伝いしてあげる」

○track.3 密着!筆おろし編 (18分23秒)
「はじめて出来た彼女との初エッチに真剣に悩む男の子。
 生徒が悩んでいたら全力で応えるのが教師の勤め。
 女の子のカラダのこと、感じる場所、パンティの脱がせ方まで、
 先生の体をつかってたっぷり教えてあげる・・・さあ、おいで?」

○track.4 調教!罵り足コキ編 (17分00秒)
「生徒達とのプライベートレッスンの件で教頭先生からお叱りを受けることに。
 でも・・・わたし知ってるんですよ?教頭先生の裏の顔。
 どうしても素直になれないなら・・・私が暴いてさしあげます♪
 ちょーっと痛くしちゃうかも♪うふふ!」


※全トラック、効果音有り/無しの、2バージョンをセットにしてお届けします!

■出演:春河あかり
■イラスト:綾瀬はづき様 http://crosshearts.skr.jp/
■シナリオ:このえゆずこ様 http://konoeyuzuko.blog71.fc2.com/

□――□――□――□――□――□――□――□――□――□――□

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。